ChronoBox -クロノボックス- 体験版ver1、ver2感想&考察

ChronoBox -クロノボックス- 体験版ver1、ver2感想&考察

クロノボックス01

「屍ね-」というインパクトあるキャッチコピーと独特な設定、また「駄作」のライターさんの新作ということで興味があったが、体験版ver1がブラウザ版しか無かったので、プレイは躊躇していた。
しかし、下記のライターさんの呟きがあったからことから一気に興味が沸いた。

ここまで言われて興味が沸かない訳がない!
「ほう、じゃあその違和感っていう奴を自分で見つけてやろうじゃないか!」
と思ってしまった。(チョロい

それでプレイしたのだが、体験版ver1、ver2にそれぞれ1時間いかないくらいのコンパクトなもので気軽に出来た。
しかし、その情報量の密度、素材の多さは中々のもので大変楽しめた。
そして一番面白いのがvre1、ver2共に隠し要素があるということ。
Ver1は体験版内で楽しめ。
ver2は体験版内にて公式サイトのSecretコードのヒントがある。
クロノボックス02
クロノボックス03
当たり前だけどver1→ver2の順番でプレイするように。


これを自分で見つけると達成感があるし気持ちが良い。
それを短い時間の体験版内で仕込んできた試みも大変面白い。
ふふふ…。
私は1回目はパッと頭に思いついたの入れて間違えて、2回目で確信を持って入力して正解しましたよ!
公式Twitterが発信したヒントも見てないよ!(自慢

体験版は当然無料なので、こういったギミックが好きな人は是非とも挑んでみてはいかがだろうか?


体験版の内容は大雑把に言うとver1では天使島という孤島にある「EDEN」という学園に通う主人公達がいて、そこに転校生がきて歓迎会を開こうという流れ。
Ver2では「志依」というキャラに焦点を当ててエロゲー的な流れでエロまで…。といった感じ。
しかし、その平和な生活の中で色々違和感が…。
最後に現れる黒い箱…。


今更だけど原画家さんってたまソフトの「LOST CHILD」「永遠の終わりに」の方だったのね。
クロノボックス04クロノボックス05
塗りがエロゲ寄りだったので全然気づかなかった。どっちの塗りも好き。
体験版プレイ前のキャラ紹介見た時には結構のっぺりしていて表情乏しいような印象を受けたけど、
プレイしてみると表情差分多いし、細かく動いたりして活き活きしていた。
やっぱ動作しているところ見ないと分からないもんだ。

自分が気に入ったキャラは「叶深霍(かなみ にわか)」
クロノボックス06  
クロノボックス07

何この可愛い生き物…。愛玩動物。
声優さんの声も好き。
でも作風としてはこの娘も悲惨な目に合うのだろうなー(達観


「駄作」は未プレイなのでクロノボックス発売までにプレイしたいところ。

ということで「クロノボックス」は発売楽しみだ。
体験版ver3もあるようなので、次回はどんな仕掛けを入れてくるか…。



ライター、ディレクター間も信頼関係あるようだし良い作品が出来そう。
また、絶対に延期するなとまでは言わないが、こういった気概で製作してくれていると応援したくなる。
エロゲ業界ほいほい気軽に延期しすぎ…。



「続き」は私の考察&違和感。
体験版未プレイな人は自分で違和感探した方が絶対楽しいので、出来れば見ないほうが良いかと。













クリアすると反転する文字
タイトル画面の右下部分の「TRIAL VER.」についてクリア後は反転していた。Ver1でも同様。
クロノボックス08
これはプレイ前はまだ「黒の箱」を開いていないので反転しないが、箱を開いてクリアしたことで箱の内側(真実?)に入ったことの暗喩かと。



登場人物達について
まず名前が普通じゃない人ばかり過ぎる…。
単純に内容がエグい為に同じ名前の人がいて不快に思わないように奇抜な名前にしたのか。
それともシナリオにがっつり名前も意味を持ってくるのか…。

あとは男女比構成が歪
エロゲだからといえばそれまでだけど、現在のところ立ち絵ある人物は主人公含めて17名で内訳は男性4名、女性13名。
あまりに差がありすぎる…。
個人的にはあと2~3人は男性多くても良かったな。
「犯人」がいる作品だからなおさら。
それともこの女性が多い理由(人口的な遺伝子操作で女性が生まれやすい、女性に発現が多い病気の収容施設だから)などあるのだろうか(深読み



登場人物達の番号について
四十九 筮(つるし うらな)      0051
羽瀬 久次来(はせ くじき)        0052
フーカ・マリネット           0053
姫市 天美(ひめじ あまみ)    0054
木ノ葉まころ(きのは まころ)  0057
高梨子 小鳥(たかなし ことり)    0058
飯槻 メガ(いいづき めが)          0060
由芙院 御伽(ゆふいん おとぎ)  0061
夛里耶 猶猶(たりや なおなお)   0062
彬白 夜々萌(すぎしら ややも)   0068
叶深 霍(かなみ にわか)            0070
安楽村 晦(あらむら みそか)      0084
玖塚 つつじ子(くつか つつじこ)   0085
玖塚 あざみ子(くつか あざみこ) 0086
黒蝶沼 志依(こくちょうぬま しえ)0100

屍(かばね)                                不明
期招来 那由太(きまねき なゆた) 不明

特に法則性が分からない…。
五十音順でもなし。
そもそも登場人物唯一の先輩キャラである「彬白夜々萌」が「68」ということで学園での在籍番号などという単純なものでないのは確実。
「奇数」「偶数」で男女別れているかとも思ったがそういったこともなし。
気になるのが最小数字が「51」ということ。
それまでの50人弱はどこいったよ…。

51~100までしかいないので、何かの2期目での入学?
区切りとしては1期で1~50、2期で51~100。

また、黒蝶沼志依だけが一気に番号飛んでかつキリの良い「100」を与えられているのは意味があるのだろうか。
「屍」は1期生で入ってきたと予想。

パッと思いついたのが「囚人」番号的なもの。
外国で囚人が入所する時に自分で番号、名前を持って写真撮影するアレ。
キャラと一緒に数字が出た時になんとなくそれが思い出した。
となるとこの学園自体が特殊なもので、その管理番号がこれらのものでないか。
「矯正施設」的な。または「実験施設」。

また深読みかもしれないけど、この寮の部屋内のスピーカーにすごい違和感ある。
廊下にもスピーカーあるのでそこからの放送で十分なのではと思ってしまう。
そういった意味で心休まる自分の部屋がある寮というより管理を行う「施設」という印象が強い。
「楽園鑾」という寮名はホスピスみたいだ。
クロノボックス09



転校生とは
話の流れ的には「屍」になりそうだけど、どうだろうか。
それとも、その転校生が今回の話の「被害者」であり、「屍」はその身内とか?
明確に転校生を描かなかったということは相当重要な意味を持つと思うが果たして。



天使島の変化について
体験版ver1、ver2共に黒のボックスを開けた後だと、天使島の全景に変化あり。
山の中腹に穴?が出来ている。平穏な学園生活の時が左のCGで、なんらかの事が起こった後が右のCGなのだろう。
黒のボックスを開けたことで島も真実の姿を見せた的な。
クロノボックス10

屋上からの景色や寮までの道が緑に囲まれており、穴の部分は主人公達の学園、寮の部分と推測される。
クロノボックス11

では何があったかと考えると、パッと思いつくのが飛行機事故くらい。
あんな山の中腹で地形が変形するなんてそれくらいしか思いつかなかった。
この「落下」っていうイメージもあるし。
クロノボックス12
クロノボックス13
クロノボックス14
しかし、それがどうシナリオに関わるかというと…分からん。

主人公の紹介に
「大事故にあった過去を持つようだが、本人はその事を“覚えてない”(略)そんな彼が背負っている罪とは――」
とあったので、事故とはこの天使島の外観変化に繋がるものと思う。

主人公達が乗っていた飛行機が墜落し食料が無い為に主人公は友人達を喰らって生き延びた。それが彼の罪であり、それがトラウマとなって本作は彼がありし日の学園生活という妄想の中へ逃げ込んだがそれが徐々に綻び始め…っていう妄想をしたが、そもそも冬山でないから遺体はすぐに痛むし、天使島で学園生活していたのにそこに自分たちが乗った飛行機が突っ込む訳もないので却下。

でも、クロノボックス=黒の箱=「ブラックボックス」飛行事故を連想させるので悪くない考えかとは思っている。



黒の箱の中にある「眼球」の色について
体験版ver1での「木ノ葉まころ」は黒の箱を開いた後だと存在しないことになっている。

※箱を開く前
クロノボックス15

※箱を開いた後
クロノボックス16

しかも最後には×をされて死んだことになっている。
クロノボックス17

これで黒の箱の中の遺体(眼球)はまころの物であると思いそうが、実際の眼球の色は「紫」であったので違う人物である。
クロノボックス18

逆に体験版ver2では志依のエロシーンがあり、
その後に黒の箱を開くので遺体は志依のものと思いそうなものだが、こっちの場合の眼球は「緑」
クロノボックス19

単純に考えると体験版ver1で出てきた眼球は「志依」、ver2では「まころ」のものかと思うが、そうした意味が分からない。
クロノボックス21

目の色がコンタクトなどで変えられているということの示唆?



この世界について
先程の眼球のCGで主人公自身が「また」と認識しており、つまりは体験版ver1を把握しているということ。
体験版ver1で最後に消えたことになっていた「まころ」もver2で復活しているので、これが現実世界でなく主人公の妄想、または何らかの仮想世界と思われる。
クロノボックス20
クロノボックス22
クロノボックス23
数字やエラーの文字列。
また「これ」と発言する「屍」。
シミュレーションを行っているように思える。
つまりは今のこの話の流れは真実とも関係ない余興。

余興=「志依との恋愛話、エロシーン」を示唆?
主人公が勝手に行った都合の良い妄想に思える。
クロノボックス24

この妄想、仮想現実の中で主人公が記憶を取り戻すことで「犯人」を見つける物語?

そもそも何を行った「犯人」?被害者は死亡済?

現段階で考えたのがこれくらい。
どこか正解の部分が多少あるのか。それとも明後日の方向を向いているか…。
発売が楽しみ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たいき

Author:たいき
エロゲオタの社会人です。
基本的に雑食ですがSF、ミステリ、考察作品を好みます。「Ever17」「CROSS†CHANNEL」「SWAN SONG」「装甲悪鬼村正」などなど
文体はその時の気分で変わったり。
連絡先:e64052000(a)yahoo.co.jp
((a)を@に書き換えてください)

応援中&期待作
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 あざらしそふと零「ヤミと祝祭のサンクチュアリ」 景の海のアペイリア 『Re;Lord 第三章 ~グローセンの魔王と最後の魔女~』応援中! 『初恋*シンドローム』を応援しています! 【はるるみなもに!】情報ページ公開中! 『タユタマ2-After Stories-』2017年4月28日発売予定! Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です! ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中! 【ChronoBox】応援中 星降る夜のファルネーゼ応援中! こいのす☆イチャコライズ Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 【サクラノ詩】応援中! W-Standard,Wonderland-ダブルスタンダード・ワンダーランド- この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで
Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(敬称略)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR