エロゲ

#いいねの数だけおすすめのエロゲ挙げる【他15名分のまとめあり】

「#いいねの数だけおすすめのエロゲ挙げる」
というハッシュタグが先日流行っていたので
「自分もたまにはやってみよう」
「まあ、きても10超くらいだろう」
と気軽に投稿したら70超も頂きました…(ありがとうございます…
10日かけて紹介終わらせた大作になったので、せっかくなのでブログでも紹介しておこうかと。


↓こんな感じで紹介。下記の呟きをクリックすれば他作(77作品)の紹介も辿っていける。

全部お勧めではあるけど、紹介した中で
レイしてる人少なめな気がする作品で個人的推し10選

01.「セイレムの魔女たち」
04.「勝 あしたの雪之丞2」
05.「私は私のまま、誰にでも変われる」
07.「新・御神楽少女探偵団」
11.「闘神都市2」
27.「EVE ~new generation X~」
38.「残暑お見舞い申し上げます。」
40.「悪魔の迷宮」
46.「破瓜病-クワビヤウ-」
59.「AYAME ~人形婬戯~」




特に「闘神都市2」「悪魔の迷宮」無料で遊べるので是非。
DL先>アリスソフト アーカイブズ
そのままでは音が鳴らないので「_inmm.dll」要>適用方法について丁寧に解説されているサイト

DL先>公式サイト


続きは相互フォローで上記紹介タグ系をやっている方をまとめた。
自分が後で見ようと思ってメモ帳にコピペしてたのだけど、せっかくなので忘備録代わりにまとめてみようかと。
趣味趣向が違う方のは知らない作品が多く見ていて面白いし、私のお勧めが合わなくても他の方のなら合う可能性も高いと思う。

続きを読む

ChronoBox -クロノボックス- 体験版ver1、ver2感想&考察

クロノボックス01

「屍ね-」というインパクトあるキャッチコピーと独特な設定、また「駄作」のライターさんの新作ということで興味があったが、体験版ver1がブラウザ版しか無かったので、プレイは躊躇していた。
しかし、下記のライターさんの呟きがあったからことから一気に興味が沸いた。

ここまで言われて興味が沸かない訳がない!
「ほう、じゃあその違和感っていう奴を自分で見つけてやろうじゃないか!」
と思ってしまった。(チョロい

それでプレイしたのだが、体験版ver1、ver2にそれぞれ1時間いかないくらいのコンパクトなもので気軽に出来た。
しかし、その情報量の密度、素材の多さは中々のもので大変楽しめた。
そして一番面白いのがvre1、ver2共に隠し要素があるということ。
Ver1は体験版内で楽しめ。
ver2は体験版内にて公式サイトのSecretコードのヒントがある。
クロノボックス02
クロノボックス03
当たり前だけどver1→ver2の順番でプレイするように。


これを自分で見つけると達成感があるし気持ちが良い。
それを短い時間の体験版内で仕込んできた試みも大変面白い。
ふふふ…。
私は1回目はパッと頭に思いついたの入れて間違えて、2回目で確信を持って入力して正解しましたよ!
公式Twitterが発信したヒントも見てないよ!(自慢

体験版は当然無料なので、こういったギミックが好きな人は是非とも挑んでみてはいかがだろうか?


体験版の内容は大雑把に言うとver1では天使島という孤島にある「EDEN」という学園に通う主人公達がいて、そこに転校生がきて歓迎会を開こうという流れ。
Ver2では「志依」というキャラに焦点を当ててエロゲー的な流れでエロまで…。といった感じ。
しかし、その平和な生活の中で色々違和感が…。
最後に現れる黒い箱…。


今更だけど原画家さんってたまソフトの「LOST CHILD」「永遠の終わりに」の方だったのね。
クロノボックス04クロノボックス05
塗りがエロゲ寄りだったので全然気づかなかった。どっちの塗りも好き。
体験版プレイ前のキャラ紹介見た時には結構のっぺりしていて表情乏しいような印象を受けたけど、
プレイしてみると表情差分多いし、細かく動いたりして活き活きしていた。
やっぱ動作しているところ見ないと分からないもんだ。

自分が気に入ったキャラは「叶深霍(かなみ にわか)」
クロノボックス06  
クロノボックス07

何この可愛い生き物…。愛玩動物。
声優さんの声も好き。
でも作風としてはこの娘も悲惨な目に合うのだろうなー(達観


「駄作」は未プレイなのでクロノボックス発売までにプレイしたいところ。

ということで「クロノボックス」は発売楽しみだ。
体験版ver3もあるようなので、次回はどんな仕掛けを入れてくるか…。



ライター、ディレクター間も信頼関係あるようだし良い作品が出来そう。
また、絶対に延期するなとまでは言わないが、こういった気概で製作してくれていると応援したくなる。
エロゲ業界ほいほい気軽に延期しすぎ…。



「続き」は私の考察&違和感。
体験版未プレイな人は自分で違和感探した方が絶対楽しいので、出来れば見ないほうが良いかと。

続きを読む

発売、完結したら泣いて喜ぶエロゲ・ノベルゲ10選

太陽の子の公式サイトが消滅したそうで。
発表時は「丸戸」「るーすぼーい」「タカヒロ」とライターとしてそれぞれ油の乗った時期だった為に相当の話題を掻っ攫ったが、今では

「丸戸」→冴えカノがヒットしてラノベへ
「るーすぼーい」→銃騎士騒動があり、僕の一人戦争を出してラノベへ
(そういやエフォルダムソフトの代表である「安田文範」=「るーすぼーい」で確定なのだろうか。本物っぽい名刺ではあったけど。)
「タカヒロ」→まじこいで引っ張りすぎている感。経営者としては優秀とは思うがライターとしてはどうか。

といった感じあんまりエロゲライターとしては冴えない。

それでも実力あるライター達なので発売されればやってみたいなとは思っていた。

まあ、製作発表されてからの延期、凍結、中止はよくある業界であるし、公式サイトも全然更新されなくなっていたのでもう無理とは思ってもいたが、実際に公式サイトが消滅するのは寂しいものがある。

その流れで「まったく数年越しで音沙汰ないけどもし完結・発売されたら嬉しい作品なにかなー」とか考えたら結構あったので
「発売、完結したら泣いて喜ぶエロゲ、ノベルゲ10選」
としてまとめてみた次第。

ブログ更新熱が高まっていたようで無駄に長くなってしまった。
お暇な人は読んで共感したり過去に思いを馳せて頂ければ幸い。(そして一緒に完結・発売されない悲しさに身悶えて

特に紹介順に優劣はない。

続きを読む

エロゲ「なんでもないけどこれいいよ」作品10選。

昔から参考にしていた「莫煩悩」さんのレビュー内で
「なんでもないけどこれいいよ作品」ってのがあって
「この賞は、断トツで凄いというわけではないけど、良作ラインに置いて一際輝く、安定した作品へ贈る賞」
と紹介されており、自分も一度同じ感じのやってみたいなと思って。

ちなみに莫煩悩さんは
・恋cute
・こんねこ
・青空の見える丘
・Clover Point
・さくらさくら
・トロピカルKISS
・俺の彼女(ツレ)はヒトでなし

にこの賞を挙げている。


自分選出のは基本的に雰囲気ゲーでかつ主人公が素敵でストレス無く楽しめたのが多いと思う。
ということで10選してみた。


雪桜
nan1.jpg
自分で買った初めてのエロゲなので思い出補正あると思うけど、あの冬国の雰囲気は大好きだった。
ライター「北側寒囲」は田舎モノで定評あるライターとのちに知る。
そして最近、初代北側寒囲=松智洋と知りビックリした。

nan2.jpg
このキャラが好きだったので、初めてエロゲ声優の名前として「青山ゆかり」を覚えたし、色々思い出深い



残暑お見舞い申し上げます。 ~君と過ごしたあの日と今と~(壬生√のみ)
nan3.jpgnan4.jpg
矢木沢壬生 / 鳴子華菜√をグリザイアシリーズで有名な藤崎竜太が担当。
華菜√はやらず積んでいるけど、壬生√がメチャクチャ好みだったので選出。
主人公が博識で行動力があって魅力的だし、起承転結も綺麗にまとまっていてオチが弱い藤崎シナリオでは一番好きかも。



Clover Point
nan5.jpgnan6.jpg
夜々シナリオのインパクトが大きいが、それ以外に他キャラのシナリオも予想外に良くて驚いた記憶。
ゲーム内で一強のインパクトあるキャラがいると他ルートが霞みやすいが、本作は全ルート楽しめた。
そしてエロかった(重要



ピリオド
nan7.jpg
FFDシステムが無くなって残念だったが、意外にシナリオが良く出来ていて驚いた。
舞台が長崎らしく雰囲気も大変良かった。
あとOP曲好き。




おしえて☆エッチなレシピ -アナタとワタシのあま~いせいかつ!-
nan8.jpg
タイトルが悪すぎる…。
抜きゲを彷彿とするタイトルだが、洋菓子店復興物語としてしっかりと出来ている。
主人公が社会人で自分の目標を持っているのも良いし、ギャグセンスも◎。



シャマナシャマナ~月とこころと太陽の魔法~
nan9.jpg
牧歌的な雰囲気とファンタジー要素が上手く噛み合っている。
BGMも良曲ばっかりでサントラを購入してしまった。
こんな感じの作品探しているのだけど、未だにこれを超えるものは見つかってないなー。



恋ごころ-Standard Edition-
nan10.jpg
「主人公は強力な武術と、絶大な符術を操る、導士。」
この時点でかなり異質な気がするw
弟子たちとの交流や修行、その合間のギャグとバランスが良かった。
「ぎゅぴ…ぎょぷ…」で腹かかえて笑った。



BackStage
nan11.jpg
役者としてのそれぞれの√でのテーマも良いし、目標ある主人公なので読んでいてストレスが無かった。
HOOK系列でこんな作品が出るとは驚いた。



夏ノ雨
nan12.jpg
青春をテーマとした雰囲気が良かった。
発売当時に過去作が無かったので「紺野アスタ」って何者?って思ったが、他名義で書いていた方のようだ。
新人でこの完成度ならビビる。



キッキングホース★ラプソディ
nan13.jpg  
イチャラブ書かせたら安定の「保住圭」単独作品。
あんまりイチャラブだけで長いと自分はダレるが、本作は短めなのでちょうどいい長さだった。
またSiriusの時のように単独ライターで作品作って欲しいけど、実力あるからこそ各メーカーで引っ張りだこで難しそうで残念。




ということで「なんでもないけどこれいいよ」作品10選でした!

アマツツミ体験板(第一弾)感想

アマツツミ体験板(第一弾)をクリアした。
amatutumi01.jpg

は前作「クロノクロック」については体験版でギブアップしてしまっていた。
これは別に作品内容が悪いということでなく、単純に自分が普通の学園モノ舞台が飽きてきたところが大きい。
タイムリープ設定には惹かれるものがあったが、テーマ的にはそれを利用した明るい学園恋愛モノの枠は出ないかと判断したもので。

対して本作はまずは主人公の設定が特殊。
隠れ里から出てきた世俗に疎いという部分と、「言霊」という特殊能力をバンバン使っていくのは見ていて飽きず面白かった。
またゲーム開始時の時点で非童貞ってのも結構珍しい。

以下、非童貞の主人公の言動
amatutumi02.jpg
amatutumi03.jpg
amatutumi04.jpg
amatutumi05.jpg

まずはこの主人公が嫌いならないかどうかが最初のハードル。
癖のある主人公なので体験板で感触を確かめた方が良いかと。
自分は個性ある主人公は好きなので大歓迎だけど、かわいいキャラとイチャイチャしたいだけならこの癖のある言動は妨げになるかもしれない。しかし、体験版内でもテンポの良い会話と特長ある主人公の反応に対して照れるヒロイン↓
amatutumi06.jpg
という形で魅力を引き出せていたので上手く「主人公」と「ヒロイン」の魅力を両立できているように感じた。


マツツミの開発コラムというものが公開されており、興味深く読んだ。
開発コンセプトと前作からの改善箇所が分かりやすく提示されているので、購入に際して大変参考になった。
特に下記の「学園恋愛ドラマ」と言い切ってあったのは大変良かった。

amatutumi07.jpg

どうしても伝奇要素があると他作の伝奇作品と比べてハードルが高くなってしまい、プレイ後にそこまでではなかったなとがっかりしてしまう。
それを事前に学園モノに伝奇要素を取り入れた形と公言してくれれば、学園モノ基準での期待となるしその枠組みの中で見たことがないシーンを期待するようになる。
Purple softwareにそこまでガチ伝奇を期待するなよと言われればそれまでだが、やっぱりそういった要素があると鬱、呪い、殺人、戦闘とかを期待してしまう性分なので。

amatutumi08.jpg

シナリオ構成を雑誌とかでなく、HPで公開ってのも結構珍しい気がする。
「ストーリー性」「Hシーン」「イチャラブ描写」のバランスに気を付けているようなので、それが体現できているかも注目。
この本筋からの派生構成だと派生ヒロイン√内では本筋の話の内容ができず短めな印象を受けることが多いので、それを感じさせない砂糖を吐けるような「イチャラブ描写」をして欲しい。


ャラについては文句なし。全員好きになれた。
また和の雰囲気を壊さない為かキツい髪の配色をしていないのも素晴らしい(黒髪スキー 
制服も派手でなく地味だけど好き。 

自分の推しキャラは「こころ」。妹属性はないので立ち位置的には残念。
出来れば洗脳無しの「兄」ポジションから徐々に仲良くなっていったほうが嬉しかった(言霊設定全否定
amatutumi09.jpg
amatutumi10.jpg
表情がコロコロ変わって可愛い。


「体験版・第1弾」ということでキャラと舞台設定紹介という感じ。
5/19に「体験版・第2弾」が出るそうなので、そこで本作のテーマ的なものが更に披露されるかも。

かし、この体験板の時点で自分としては相当状況が気持ち悪い(それが良いとも言うが。
織部親子への「言霊」による洗脳ってのがもう恐ろしい。そしてそれを怒らず面白いっていうほたるも怖い…。
いや、その言霊の扱いについて主人公が感情その他を学ぶことにより悩んでいくってのもテーマであるというのも分かるんだけど、その場限りの会話ではなく人の生活に入り込む洗脳って…。しかも流産して死んだ兄を利用した形ってのもちょっと…。主人公の異常性が際立つ。そもそもこころの恋心自体も言霊の影響によるものではと疑ってしまう。

プレイ途中の呟き

 また、学校の体育教師を懲らしめることで「言霊」の力を見せつける意図があったのだとは思うが、その教師が「売春」している設定ってのも驚いた。
軽いノリの学園モノなら「説教が長い」とか「体罰が多い」程度だろう。
ここらへんでも異常性とは言わないが普通の学園モノ的でない要素に感じた。


みとしては今のところPurple softwareで一番好み。
あとは「言霊」の設定をどれだけ上手く物語に絡めてくれるかが重要。
最近プレイしたハピメアFDではゾクッとするような「セリフ」「設定」「CG」「音楽」がガチッと嵌ったシーンを魅せてくれたので、そういったシーンがあることを本作にも期待。




体験板範囲で気になった部分をちょいちょいとまとめる。

【OP後半のキャラ】
amatutumi11.jpg
怖い…。ほたるのようにも見えるけど…。
ほたるは名前の通り薄命と予想されるし、病院が実家なのでフラグは満載である。
その上、響子からは幽霊とも勘違いされてるし衰弱した姿の可能性もある。

amatutumi12.jpg
となるとこの手もほたるかと思うんだが、

amatutumi13.jpg
こちらの方もフラグ建ててるからどっちだろう…。


【愛の姉】
amatutumi14.jpg
死んだような記述。主人公の両親の死にも関係する?


【主人公の苗字】
amatutumi15.jpg
Getchuのキャラ紹介ページでも主人公は「誠」としか紹介されていない。
自己紹介で言い直すのは分かるのが、「カミ」と漢字でなくカタカナ表記なのが気になる。
物語にその家系が深く関わってくるのでボカした可能性が高い。
そういう意味では主人公自体が隠れ里の中でも特殊な立ち位置だったのかも。

amatutumi16.jpg
このOPでのCGも愛を連想するが、幼少の主人公とその母親では。
愛がその着物を受け継いだ?


【自己暗示の可能性】
amatutumi17.jpg
こういう洗脳系の特殊能力が出てくるとゲーム開始以前に主人公が既に掛かっていないか考えるのが鉄則。
作中で「自分の記憶をいじれる」ことを示唆しているので、両親の死などが実際は違うもので、それを封印するために自己暗示または愛が記憶を封じた可能性が考えられる。
それが緩んだことで「行きなさい」という心の声に繋がるのではないかと。
その過去で実は妹がいて両親と一緒に死んでしまっており、それがこころを妹にした無意識の動機とかだったら自分的には納得しやすいな。


【タイトルの意味】
「アマツツミ」=「天つ罪」であることは確定かと。

「天上界で素戔嗚尊(すさのおのみこと)が犯した農耕と祭りに関する罪」とのことなので、
天上界(隠れ里)で主人公が犯した罪が重要になってくるのだろうか。
隠れ里で主人公が犯した罪が親殺しで、それを自己暗示で忘れているのでは(妄想)
プロフィール

たいき

Author:たいき
エロゲオタの社会人です。
基本的に雑食ですがSF、ミステリ、考察作品を好みます。「Ever17」「CROSS†CHANNEL」「SWAN SONG」「装甲悪鬼村正」などなど
文体はその時の気分で変わったり。
連絡先:e64052000(a)yahoo.co.jp
((a)を@に書き換えてください)

応援中&期待作
ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』 ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 【はるるみなもに!】情報ページ公開中! 『Re;Lord 第三章 ~グローセンの魔王と最後の魔女~』応援中! 『初恋*シンドローム』を応援しています! 『タユタマ2-After Stories-』2017年4月28日発売予定! Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です! ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中! 景の海のアペイリア 【ChronoBox】応援中 星降る夜のファルネーゼ応援中! こいのす☆イチャコライズ Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』 ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』 ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』 ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』 【サクラノ詩】応援中! W-Standard,Wonderland-ダブルスタンダード・ワンダーランド- この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで
Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(敬称略)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR