ChronoBox -クロノボックス- 体験版ver1、ver2感想&考察

クロノボックス01

「屍ね-」というインパクトあるキャッチコピーと独特な設定、また「駄作」のライターさんの新作ということで興味があったが、体験版ver1がブラウザ版しか無かったので、プレイは躊躇していた。
しかし、下記のライターさんの呟きがあったからことから一気に興味が沸いた。

ここまで言われて興味が沸かない訳がない!
「ほう、じゃあその違和感っていう奴を自分で見つけてやろうじゃないか!」
と思ってしまった。(チョロい

それでプレイしたのだが、体験版ver1、ver2にそれぞれ1時間いかないくらいのコンパクトなもので気軽に出来た。
しかし、その情報量の密度、素材の多さは中々のもので大変楽しめた。
そして一番面白いのがvre1、ver2共に隠し要素があるということ。
Ver1は体験版内で楽しめ。
ver2は体験版内にて公式サイトのSecretコードのヒントがある。
クロノボックス02
クロノボックス03
当たり前だけどver1→ver2の順番でプレイするように。


これを自分で見つけると達成感があるし気持ちが良い。
それを短い時間の体験版内で仕込んできた試みも大変面白い。
ふふふ…。
私は1回目はパッと頭に思いついたの入れて間違えて、2回目で確信を持って入力して正解しましたよ!
公式Twitterが発信したヒントも見てないよ!(自慢

体験版は当然無料なので、こういったギミックが好きな人は是非とも挑んでみてはいかがだろうか?


体験版の内容は大雑把に言うとver1では天使島という孤島にある「EDEN」という学園に通う主人公達がいて、そこに転校生がきて歓迎会を開こうという流れ。
Ver2では「志依」というキャラに焦点を当ててエロゲー的な流れでエロまで…。といった感じ。
しかし、その平和な生活の中で色々違和感が…。
最後に現れる黒い箱…。


今更だけど原画家さんってたまソフトの「LOST CHILD」「永遠の終わりに」の方だったのね。
クロノボックス04クロノボックス05
塗りがエロゲ寄りだったので全然気づかなかった。どっちの塗りも好き。
体験版プレイ前のキャラ紹介見た時には結構のっぺりしていて表情乏しいような印象を受けたけど、
プレイしてみると表情差分多いし、細かく動いたりして活き活きしていた。
やっぱ動作しているところ見ないと分からないもんだ。

自分が気に入ったキャラは「叶深霍(かなみ にわか)」
クロノボックス06  
クロノボックス07

何この可愛い生き物…。愛玩動物。
声優さんの声も好き。
でも作風としてはこの娘も悲惨な目に合うのだろうなー(達観


「駄作」は未プレイなのでクロノボックス発売までにプレイしたいところ。

ということで「クロノボックス」は発売楽しみだ。
体験版ver3もあるようなので、次回はどんな仕掛けを入れてくるか…。



ライター、ディレクター間も信頼関係あるようだし良い作品が出来そう。
また、絶対に延期するなとまでは言わないが、こういった気概で製作してくれていると応援したくなる。
エロゲ業界ほいほい気軽に延期しすぎ…。



「続き」は私の考察&違和感。
体験版未プレイな人は自分で違和感探した方が絶対楽しいので、出来れば見ないほうが良いかと。

続きを読む

発売、完結したら泣いて喜ぶエロゲ・ノベルゲ10選

太陽の子の公式サイトが消滅したそうで。
発表時は「丸戸」「るーすぼーい」「タカヒロ」とライターとしてそれぞれ油の乗った時期だった為に相当の話題を掻っ攫ったが、今では

「丸戸」→冴えカノがヒットしてラノベへ
「るーすぼーい」→銃騎士騒動があり、僕の一人戦争を出してラノベへ
(そういやエフォルダムソフトの代表である「安田文範」=「るーすぼーい」で確定なのだろうか。本物っぽい名刺ではあったけど。)
「タカヒロ」→まじこいで引っ張りすぎている感。経営者としては優秀とは思うがライターとしてはどうか。

といった感じあんまりエロゲライターとしては冴えない。

それでも実力あるライター達なので発売されればやってみたいなとは思っていた。

まあ、製作発表されてからの延期、凍結、中止はよくある業界であるし、公式サイトも全然更新されなくなっていたのでもう無理とは思ってもいたが、実際に公式サイトが消滅するのは寂しいものがある。

その流れで「まったく数年越しで音沙汰ないけどもし完結・発売されたら嬉しい作品なにかなー」とか考えたら結構あったので
「発売、完結したら泣いて喜ぶエロゲ、ノベルゲ10選」
としてまとめてみた次第。

ブログ更新熱が高まっていたようで無駄に長くなってしまった。
お暇な人は読んで共感したり過去に思いを馳せて頂ければ幸い。(そして一緒に完結・発売されない悲しさに身悶えて

特に紹介順に優劣はない。

続きを読む

エロゲ「なんでもないけどこれいいよ」作品10選。

昔から参考にしていた「莫煩悩」さんのレビュー内で
「なんでもないけどこれいいよ作品」ってのがあって
「この賞は、断トツで凄いというわけではないけど、良作ラインに置いて一際輝く、安定した作品へ贈る賞」
と紹介されており、自分も一度同じ感じのやってみたいなと思って。

ちなみに莫煩悩さんは
・恋cute
・こんねこ
・青空の見える丘
・Clover Point
・さくらさくら
・トロピカルKISS
・俺の彼女(ツレ)はヒトでなし

にこの賞を挙げている。


自分選出のは基本的に雰囲気ゲーでかつ主人公が素敵でストレス無く楽しめたのが多いと思う。
ということで10選してみた。


雪桜
nan1.jpg
自分で買った初めてのエロゲなので思い出補正あると思うけど、あの冬国の雰囲気は大好きだった。
ライター「北側寒囲」は田舎モノで定評あるライターとのちに知る。
そして最近、初代北側寒囲=松智洋と知りビックリした。

nan2.jpg
このキャラが好きだったので、初めてエロゲ声優の名前として「青山ゆかり」を覚えたし、色々思い出深い



残暑お見舞い申し上げます。 ~君と過ごしたあの日と今と~(壬生√のみ)
nan3.jpgnan4.jpg
矢木沢壬生 / 鳴子華菜√をグリザイアシリーズで有名な藤崎竜太が担当。
華菜√はやらず積んでいるけど、壬生√がメチャクチャ好みだったので選出。
主人公が博識で行動力があって魅力的だし、起承転結も綺麗にまとまっていてオチが弱い藤崎シナリオでは一番好きかも。



Clover Point
nan5.jpgnan6.jpg
夜々シナリオのインパクトが大きいが、それ以外に他キャラのシナリオも予想外に良くて驚いた記憶。
ゲーム内で一強のインパクトあるキャラがいると他ルートが霞みやすいが、本作は全ルート楽しめた。
そしてエロかった(重要



ピリオド
nan7.jpg
FFDシステムが無くなって残念だったが、意外にシナリオが良く出来ていて驚いた。
舞台が長崎らしく雰囲気も大変良かった。
あとOP曲好き。




おしえて☆エッチなレシピ -アナタとワタシのあま~いせいかつ!-
nan8.jpg
タイトルが悪すぎる…。
抜きゲを彷彿とするタイトルだが、洋菓子店復興物語としてしっかりと出来ている。
主人公が社会人で自分の目標を持っているのも良いし、ギャグセンスも◎。



シャマナシャマナ~月とこころと太陽の魔法~
nan9.jpg
牧歌的な雰囲気とファンタジー要素が上手く噛み合っている。
BGMも良曲ばっかりでサントラを購入してしまった。
こんな感じの作品探しているのだけど、未だにこれを超えるものは見つかってないなー。



恋ごころ-Standard Edition-
nan10.jpg
「主人公は強力な武術と、絶大な符術を操る、導士。」
この時点でかなり異質な気がするw
弟子たちとの交流や修行、その合間のギャグとバランスが良かった。
「ぎゅぴ…ぎょぷ…」で腹かかえて笑った。



BackStage
nan11.jpg
役者としてのそれぞれの√でのテーマも良いし、目標ある主人公なので読んでいてストレスが無かった。
HOOK系列でこんな作品が出るとは驚いた。



夏ノ雨
nan12.jpg
青春をテーマとした雰囲気が良かった。
発売当時に過去作が無かったので「紺野アスタ」って何者?って思ったが、他名義で書いていた方のようだ。
新人でこの完成度ならビビる。



キッキングホース★ラプソディ
nan13.jpg  
イチャラブ書かせたら安定の「保住圭」単独作品。
あんまりイチャラブだけで長いと自分はダレるが、本作は短めなのでちょうどいい長さだった。
またSiriusの時のように単独ライターで作品作って欲しいけど、実力あるからこそ各メーカーで引っ張りだこで難しそうで残念。




ということで「なんでもないけどこれいいよ」作品10選でした!

誘蛾灯SS 「もしも誘蛾灯に燐√があったら的な何か」

■■■注意!■■■
・誘蛾灯に燐√があったら良いなーと思って書いた人生初SSです。
 なので色々酷くても甘めに見てください…。
・誘蛾灯布教の教祖の熱にやられて書かされた感があります。
・誘蛾灯全クリ前提の内容です。つまりは鰻√みたいなもんです。
・夜燈が燐と姫蝶のアレを目撃しちゃうとこから始まります。序盤の赤文字部分は原作と同一です。
 また、ちょくちょく本編内の文章の引用ありです。
・時代考証は全然出来ていません。
 自分でもおかしい部分は何点か把握していますがストーリー都合上スムーズなんで…。
・後半明らかにプロットのみの部分があります。力尽きた…。またやる気が出れば修正するかも。
 誘蛾灯大好きなあなたなら足りない部分も脳内補完出来るはず!(他人任せ

誘蛾灯ってなんだと言う方はこちら(公式サイト)
全年齢BLゲーですが、サスペンス色が強いので男性でも楽しめるかと。(私の感想)

残念ながら誘蛾灯は絶版となっているので手に入らない場合は、同サークルでフリーの「幽霊探偵」もあるのでそちらを是非(宣伝

SSへ

続きを読む

2015年度 個人的エロゲランキングBest5

はい、昨年同様やってみようかと。

2015年度 個人的エロゲランキングBest5をまとめてみた。
2015年発売でなく、2015年度でプレイしたランキングなんであしからず。

文章自体はかなり3月時点で書けてたけど、ダラダラと放置してたらもう7月に…。
時期外れ感ハンパないけど勿体無いので。(昨年と同様


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
5位  「恋×シンアイ彼女」
20160718_1.jpg  
切っ掛けは星奏√の騒動で気になったので購入。
星奏√のネタバレをしている状態でプレイしたので、発売日購入クリアの人とは感想は共有出来ないと思う。
仮に自分がネタバレ無しでクリアしていたら、そのチャレンジ精神に点数高めに付けたとは思うけど、流石にネタバレ済では衝撃はほぼ無かった。
むしろもっとエグい話を期待していたので少し肩透かしだったかも。
しかし、騒動にならなければ手に取ることは無かったので難しいところ。
彩音、星奏√は楽しめたが他2人は記憶に残っていないので、新島夕テキストは上手いなと思った。






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4位「ハピメア -Fragmentation Dream-」
20160718_2.jpg  

ハピメアの続編。
ハピメア本編の雰囲気は素晴らしいとは思っているが、夢の為にコロコロ変化する展開と主人公のダウナーな感じが疲れるのであんまり好きではなかった。
しかし、本作はFD的な感じで小話をサクッと楽しめる構成なので気軽に起動してチマチマ進められた。

特筆は舞亜関連での2つのシーン。
テキスト、CG、BGMが綺麗に一つのシーンを創りだしていた。
こういうシーンが表現出来るからビジュアルノベルが好きなんだと思わせてくれた。







-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3位 「夏の終わりのニルヴァーナ」
20160718_3.jpg 
もう日常のギャグシーンが苦痛で堪らない。
ギャグセンスがない人が無理矢理笑わせようとするとここまで酷くなるのかと体験出来た。
そして普段何気なくプレイしている可もなく不可もない日常を描けるライターに感謝をした。

…とこき下ろした訳だけど、それでこの順位なのは後半のシリアス部分が圧巻だから。
仏教とそれぞれのヒロインの「業」を絡めて大変説得力ある話となっている。
多少説教臭くもあるが、ライターが仏教について造形が深くそれでいてテキストも読みやすい。
ついこのライターの他作がないか探したほど魅力あるテキストであった。(日常描写は酷いが。

ラストもご都合主義を排して完全なるハッピーエンドでは無いのが大変好み。
このロングムービーを見て面白そうと思えば買いかも。特に後半。歌詞も逸品。





-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2位 「PRIMAL×HEARTS」
20160718_4.jpg  
自分でも萌えゲーをこの位置に持ってくるとは思わなかった。
あまりプレイ本数が多くないのも起因しているとは思うけど、本作は減点方式で考えると引くところがほとんど見当たらなかった。
シナリオ的には驚きや伏線回収など皆無である。
しかし、シナリオゲーと萌えゲーではそもそも求めているものが違うのは当然で、萌えゲーに自分が欲しいと思っている「可愛いキャラ」「美麗なCG」「濃いエロ」「不愉快にならないシリアス展開」「素敵な主人公」がほぼ体現出来ていた。

まさかま~まれぇどからここまでレベル高い作品が出るとは予想外。
以前から絵は良いけどシナリオがお察しと聞いていたので、今後もこの調子で安定した萌えゲーを作って欲しいと思う。






-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1位 「サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-」
20160718_5.jpg  
10年延期の超大作。(感想
まさかホントに出るとは思わなかったw

内容については意味深な発言連発やあまり上手くない日常会話には不満がある。
また、絵については崩れているものが多い。素晴らしき日々はまったくそういったところが無かったので残念。

しかし、インパクトあるシーンや伏線回収はやはり素晴らしかった。
間違いなく2015年の代表作だろう。
そもそもここまでの大作を作り込めるメーカーがどれほどあるだろうか。
続編「サクラノ刻」も決定しているので早くやりたいものである。

当たった色紙は家宝(自慢
20160718_12.jpg













-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
裏1位 「西暦2236年」
20160718_6.jpg  
やっぱすごいよ!西暦2236年!(感想
昨年度プレイした中で商業ではサクラノ詩が1位なわけだけど、プレイ後同じくらい時間が経っているのにこちらの方が心に残る、ふと考えることが圧倒的に多い。
つまりは心に食い込んでいる。
珍しく2周目プレイもしたし、それでいてまだ周回したいと思わせてくれる。
Trueの後半部分だけならもう10回以上はプレイしたかも。
あの一連の流れと結論が最高に好きだし、それに至る過程が丁寧&センス溢れる表現で魅力的。

それならこれを1位にしろと言われそうだけど、なんか本作は向かっている方向が商業とは別ベクトルの作品なんで比べるのも変な感じがしてしまったので別枠とした。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

というわけで2015年プレイベスト5でした。
昨年思い返すには時期がズレ過ぎた感あるけど、とりあえず商業エロゲのプレイ本数減ったなと思った。
最近は同人中心に移行しつつある気がしてならない。
やはり単純に商業エロゲはプレイ時間が長すぎるので、その面でキツいかも。
でも面白いのはそりゃやってみたいので今年もそんな名作が出ることに期待。















おまけ。
せっかくなんで簡易で2015年ノベルゲランキングも

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
5位:私は女優になりたいの
20160718_7.jpg  
「西暦2236年」と同じサークル作品。
カオスゲーの一言に尽きる。
奇抜なキャラクター、素人くさい声優の演技、魔法少女、ボーカル曲の多さ、様々なタッチで描かれるキャラ。

もうホントにごった煮。

しかし、そのごった煮を意味あるものに着地させる手腕は見事というしかない。
実験作でありながらしっかりと楽しませてくれる。

フリーなので是非。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4位:Humanity
20160718_8.jpg  
最近は「ノラと皇女と野良猫ハート」を製作したライターはと氏の同人時代の作品。
同人作品の中でも高得点を維持しており、いつかやってみたいとずっと思っていてついにプレイした

とりあえず奇人、変人が織りなす怒涛のギャグ攻勢に圧倒される。
スベりまくりのものもあるが、もう勢いでいつの間にかしょうもないものでも笑える体にされる。
約85%はギャグと思えるくらいの量であり、ギャグの質には玉石混交ありつつもよくそこまで書けるなと感心する。

そして残りの部分がシリアスとなるわけだけど、本作は想像以上に世界設定・背景が深い。その設定とギャグというものが合わさってなんとも言えない読後感を味わえる。
ここまでギャグ描写を上手く作品根幹に練り込んでくるとは感心した。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3位:アルティメット・ノベル・ゲーム・ギャラクティカ
20160718_9.jpg  
ノベルーゲーム作っていたと思ったら人生について考えさせられた。
分類すると青春モノになる気もするけど、それだけではくくれない濃さがある。

先輩の「結婚」シーンとかそう他作では見れないのではないだろうか。
なんか色々考えさせられた。
と青春モノと思っていたら最後には「ああ、これは確かに最強のノベルゲームを製作するゲームだ」と思わせてくれる展開で胸熱。

しかもしかも作中の伏線をしっかりと回収してくれる!
これだけの要素を詰め込まれて私が嫌いになるわけがない!
SFモノとしても青春モノとしてもモノづくりモノとしても楽しめるので、プレイしていたらなにかしら好みな部分があるはず。

こちらもフリーなので是非。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2位:うたわれるもの 偽りの仮面
20160718_10.jpg  
うたわれるもの大好き。
あの世界観、ケモノ耳、SF要素、楽しい日常描写と過酷な戦闘描写。

その続編とあればプレイしないわけにいかない。

まあ、正直内容についてはそこまで面白いとは思えなかった。
続編ということで主人公よりはプレイヤーである私の方がこの世界の秘密について知っている状態なので、展開の驚きについては共有出来なかった。
また1の戦国状態と違い、こちらは平定されている国なので日常描写が多くメリハリが少なかった。内容も飲み食いやホモネタなども多く微妙。
改めて1のバランスの良さ、それぞれのキャラの魅力を表現するイベントの散りばめ方が素晴らしかったなと思った次第。

しかし再びこの世界観に浸れたことでもう満足。
次作で完結ということで1の無駄な後付だったと言われないような作品にして欲しい。
舞台はトゥスクルがメインになってくると思うのでそこらへんも期待。
やっぱ1キャラが好きすぎる…。2で好きなキャラ少ない…。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1位:CHAOS;CHILD
20160718_11.jpg  
まさかここまでの作品とは。(感想
前作のカオスヘッドは面白い部分がありつつも全体的に見た時にそこまで惹かれる部分は無かった。

その続編でこれだけの完成度を構成出来るとは見事というしかない。
しかも単独ライターでなく複数ライターではあるが特にルート格差も感じなかった。
製作の際にそれぞれ入念なすり合わせができている証拠だと思う。

ある部分で一気にジェットコースターのような急展開を迎える。
今まである意味傍観者でゲームを楽しんでいたのに一気に当事者として作品世界に引き込まれる間隔は中々ない。
据えたテーマも逸品でそれを説教するような形でなくゲームをプレイすることでユーザーが受け取れるようにしている。
「起承転結」の構成が完璧。

シュタゲに続いてカオチャという名作を製作してしまい更にハードルが上がって大変だとは思うが、またこのレベルの作品が出るかもと期待してやまない。
プロフィール

たいき

Author:たいき
エロゲオタの社会人です。
基本的に雑食ですがSF、ミステリ、考察作品を好みます。「Ever17」「CROSS†CHANNEL」「SWAN SONG」「装甲悪鬼村正」などなど
文体はその時の気分で変わったり。
連絡先:e64052000(a)yahoo.co.jp
((a)を@に書き換えてください)

応援中&期待作
ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』 ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 【はるるみなもに!】情報ページ公開中! 『Re;Lord 第三章 ~グローセンの魔王と最後の魔女~』応援中! 『初恋*シンドローム』を応援しています! 『タユタマ2-After Stories-』2017年4月28日発売予定! Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です! ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中! 景の海のアペイリア 【ChronoBox】応援中 星降る夜のファルネーゼ応援中! こいのす☆イチャコライズ Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』 ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』 ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』 ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』 【サクラノ詩】応援中! W-Standard,Wonderland-ダブルスタンダード・ワンダーランド- この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで この空の果てまで
Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(敬称略)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR